[PR] 占い 裏ちばブログ LOCK ON!無事終了
ハロプロ大好きな一サラリーマンの日常を垣間見るブログ
未分類 | 日常 | ヲタっぽい話 | 音楽 | ドラマ | サイト | ニュース斬り | 俺グルメ | 映画 | カジュアルディナーショー | 
プロフィール

リバティ

  • Author:リバティ
  • ハロヲタやってる一サラリーマン、リバティさんの日常を垣間見るブログ。

    リバティさんが運営してるサイトは↓
全記事(数)表示
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のトラックバック
RSSフィード
裏ちばブログ
≪2017.06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.08≫
いくつになったの

最近の記事+コメント
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2007.09.30 Sun
LOCK ON!無事終了
さて、9月1日から始まったメロン記念日ライブハウスツアー2007「LOCK ON!」もいよいよ千秋楽を迎える時が来た。

会場は横浜・仙台・新潟・名古屋・大阪と5ヶ所だったが、ライブは凝縮され、それに付随してのイベントが奏功してメロンとメロンヲタの絆をより強固なモノにしてくれたに違いない。

俺自身、イベントは新潟のみの参戦だったが、ライブ前日の握手。
これは、ライブとの相乗効果を生み出すのには絶大だったようだ。

ここ数年で、メロンとヲタの距離感ってのが、確立しつつあって、それでも新しいファンも受け入れて・・・。逆に他のハロプロファンからは一目置かれるような存在・集団になって、でメロンヲタ同士の一体感が凄くって・・・。

確かにいい循環じゃないかも知れない。

けど、今回のライブハウスツアーでちょっと見方が変わってきたかなと。

ファンは数の多さだけではない。気持ちの大きさも必要なんだと。
どうしても俺の中ではファンの拡充だけが、メロンの存続を左右する。そんな風に考えていた。

今回のツアーで客の入りは以前に比べるとだいぶ落ち着いた感があった。しかしそれを悲観的に見るヲタは俺も含めてだけど、あんまり居なかったんじゃないかなと。
逆に何か確信めいたモノが会場全体を通して感じ取ったんじゃないかなと思うわけです。

ライブ以外にも様々な活動があります。舞台、DJ、各種イベント、ブログ。その中で培ってきた力とようやく見えてきた方向性。
いつ解散してもおかしくないほど長い時間メロン記念日をやってきてますが、でもそれはまだ道のりの途中に過ぎないし、まだまだこれからがあるんだなっていう期待と確信が一つ見えてきた。
そういう気持ちにさせてくれた今回のライブでした。結果論で申し訳ないですが、ファンの中で描いていた“カウントダウンライブ”の開催もその顕著な一例だと思います。

あとは同性の支持。中澤さんや後藤さんのように、女性ファンがライブ会場に来る率が高くなったような気がしてます。
身近な知り合いも含めてとなりますが、以前に比べても女性比率が高くなったのは、喜ばしいことだと思います。

男性のしかもオッサンだらけの会場に、女性も、若い男性も増えてきた。ま、相対的なんで、実際はオッサン方がリタイアしちゃったのかも知れないがww

客層がバラエティに富んできたのはいい傾向だと思う。
今後もハローの枠にとどまることなく、いろんなところから客を引っ張ってきて、違うメロン記念日を見てみたい。

客が多いときに比べて、今の人たちにはライブに来る“目的”がハッキリしてる気がするんですね。以前は勢いだけで来てみたが・・・的な客が多かったけど、ここ最近は“見たい・感じたい・聞きたい・踊りたい・叫びたい・飛びたい”っていう明確な目的意識のある人たちがほとんど。ちょっとロックなニオイも感じたり。

つんく♂ワークスからの解放で確かに危機感はあったけど、その代わり“自由”を勝ち取った。プロデュースに関しては、戦略管理型だったつんく♂から、自由奔放型(というか、本人の意思尊重型)のたいせいへのシフト。これが結果的に良かったのではないだろうか。

メロンが大人になるにつれて、自分たちの意思でライブを創る。積極的に意見を出し合う。納得のいくライブを創る。
これがファンへ伝わり、今の濃いメロンヲタ集団が形成。

知らないもの同士が肩を組み、涙し、抱き合う。

ステージ上でも化粧の剥げたメンバーが表情を崩して泣きじゃくる。


演者も客もそこまで自分を追い詰めて、発散させて、ノーガードの殴り合いさながら全力でぶつかりあうからこそ、そして最後は互いを称え合うからこそ、メロンの存在意義ってのが8年通して作り上げられてきたんじゃないかと。


アイドルだけどアイドルじゃないですよ。

俺は、ぜひ裏ちばをご覧のみなさんにオススメしたいですよ。メロン記念日って奴を。
アイツら人生かけてやってますよ、メロン記念日を。


一生ついてきてください。

一端のアイドルがそんなこと言いますか?

一見、暑苦しく感じるかもしれませんがね、ライブを終えると非常に清々しい気分になれるんですよ。・・・全部出しちゃうから。


凄いんだってメロンって。

ああ、言葉じゃ伝わらんな。

とりあえず、そういうことだ。




DDとして皆さんに認知されて久しいですが、メロンだけは、ファンとかそういう次元じゃないですよ。
向こうさんもね、人生かけてるんでね、こっちも人生かけてメロンを追っかけまわしますよ。







生涯メロン記念日をアレしますわww

大阪でお世話になったみなさん、ありがとう。
そして、各地でお世話になったみなさんもありがとう。

俺はあなた方にメロン記念日を通して出会えたことを感謝したいです。
ありがとう。

で、これからもいろいろ宜しくお願いします。




大阪、また来週?!!!!!
(ノ∀`)
スポンサーサイト

ヲタっぽい話    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://chibadeshi.blog8.fc2.com/tb.php/880-b7d009b1

Top↑

copyright © 2007 裏ちばブログ all rights reserved.
template designed by se-chu.
,
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。