[PR] 占い 裏ちばブログ 追いかけて雪國?♪
ハロプロ大好きな一サラリーマンの日常を垣間見るブログ
未分類 | 日常 | ヲタっぽい話 | 音楽 | ドラマ | サイト | ニュース斬り | 俺グルメ | 映画 | カジュアルディナーショー | 
プロフィール

リバティ

  • Author:リバティ
  • ハロヲタやってる一サラリーマン、リバティさんの日常を垣間見るブログ。

    リバティさんが運営してるサイトは↓
全記事(数)表示
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のトラックバック
RSSフィード
裏ちばブログ
≪2017.10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.12≫
いくつになったの

最近の記事+コメント
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2005.11.19 Sat
追いかけて雪國?♪
朝、東京は快晴だったが、いち早く現場の新潟に向かっている某cさん(以下、師匠と呼びます)からとんでもない情報が・・・。

関越の向こうはチェーン規制・・・。

ま、慌てても仕方ないし、日中には解除されるだろうと甘い考えでいた。
とりあえず、予定通り昼を食べてから新潟に向かうことにした。

まず、10時ごろ、Amazonから石川&道重写真集(聖書w)と岩田さゆり写真集(バイブルw)が届いた。それを確認する間もないので、未開封のまま、車に持ち込んだ。

本日連番のマサル氏とは10時20分の待ち合わせであったが、上記の確認作業のため遅刻ww
しかも新潟の現状も伝えずに・・・。

ここで本当のことを言ったら、プリっとされてドタキャンを食らいそうだったんで・・・。

まず、今日の旅1つ目の目的地赤羽「麺 高はし」。
ここ1年以上、毎週土曜日に通いつめてるラーメン屋へ、マサル氏を初のご招待。
「煮玉子食ったら(車酔いで)吐くかも・・・」と言いながら、ちゃっかり注文する始末。運転手を回避したいというある意味計画的犯行です。

たらふく食べて一路オートバ●クスへ。
この時点で、ようやくマサル氏へ師匠から伺った新潟の状況を説明しつつ・・・。ま、使うことはないだろうけど、万が一ってこともあるし・・・。

この時点で妙なテンションになってきました。
なんで11月のこの時期にここまで必死こいて新潟に行かなくてはいけないのだろうか?
考えてくうちに、変にハイテンションへ。

行きの関越道は、混雑もなくスムーズでした。
しかし、考えが甘かったです。
14時ごろ、関越トンネル前で、今シーズン初めての雪景色に遭遇。














それでも可愛いもんです。
嫌な予感がした俺はマサル氏にドライバーを代わってもらい、新潟の部がスタート・・・。
関越トンネルを越えると・・・wwwwwww







一気に雪国とか(ノ∀`)
マサル氏が今日のために作って来てくれたMDがまたまた秀逸でした。
Xだったり、ガンダムだったり、クイーンだったりと統一性がまるでなし・・・。途中「I wish」とか「ダンスするのだ!」とか懐かしい名曲も・・・。









関越から北陸道にかけては、震災復旧のため、途中片側一車線で、低速走行を強いられつつ、16時には現場周辺に到着。






開演まで3時間近くあるので、「DAISUKI」よろしく新潟駅周辺を散策へ。
小料理屋やラーメン屋が多く、なかなか居酒屋が見つからず、とぼとぼ歩くと「割烹大助 肴や魚弁天店」という居酒屋を発見して恐る恐る入店。
17時ということもあり、まだ客が居ない状態で、酒盛りを始めた。

メニューを見て驚いたのが、価格の安さ。
日本酒1合で400円台だったこともあり、ライブ前だというのに3合ほど行かせていただきましたww






マサル氏にとっては、ぶっちゃけ安倍さんライブはどうでもよかったようです。ヲタでなければ推しでもなく、ましてや先日の館山ですでに今回のライブを見てる彼にとっては、酒がメインイベントのようなもんです。開場時間になるころようやく店を出て会場へ。

外はすっかり日も暮れて寒いはずなのに、日本酒のせいで顔が紅潮し熱い状態で会場に到着。会場外では、ラスト公演ということもありピンクのサイリウムを配っていたようですが、我々が到着したときには時すでに遅し、配り終えていたようでした。
係員に飲酒してるのがバレないように演技して、入場。

今回の席は7列目でしたが、実質10列目位。ヲタじゃないマサル氏にとっては辛い位置だったようですが、俺的には、ステージ全体がちょうどよい大きさで視界に入ってくる絶好のロケーションでした。
やはりラスト公演ということもあって、いままで見た館山、桐生よりはテンションが高かったですね。


1. 恋の花
2. だって生きてかなくちゃ / withカントリー娘。
MC
3. 夢ならば
4. なんにも言わずにI LOVE YOU
MC
5. OLの事情
6. 恋した女の子どすえ
7. シャイニング 愛しき貴方 / カントリー娘。
8. 初めてのハッピーバースディ! / カントリー娘。
9. いいことある記念の瞬間 / withカントリー娘。
10. 愛車ローンで / withカントリー娘。
寸劇
11. Mr.Moonlight?愛のビッグバンド? /withカントリー娘。
12. 例えば
MC
13. さくら満開
14. 22歳の私
MC
15. あなた色
16. 恋愛戦隊シツレンジャー / withカントリー娘。
17. 恋のテレフォンGOAL / withカントリー娘。
アンコール
18. 空 LIFE GOES ON
MC
19. 腕組んで帰りたい / withカントリー娘。

圧巻だったのが、OLの事情かな。
なんつうのかな、フリがめっちゃ可愛いんですよ。
曲調も好きってのも有るんですけど、俺の中では今回のツアーでの最も大きな収穫だと思ってます。

さくら満開では、今回のサイリウム企画が実現。
会場一面をピンク色が埋め尽くされました。
それを目の当たりにしたなっちのあの表情は、凄くよかったなぁ。
気丈に歌いながらも感動しきりでした。

ここで、ピンクサイリウムを持ってなかった我々に隣の席から「使ってください!」とおニューのサイリウムを下さったヲタさん。
なんか温かかったなぁ・・・。なっちコンらしいというか、なんというか。

それまでタイガーをキメ込んでたマサル氏もサイリウム振ってたしね。(ってか、振らざるを得ない状況だったねww)

で、シツレンジャーとテレフォンは汗が一気に出てきましたよ。
底抜けにいいラインナップですわ。特に終盤。

そして、もう一つのサイリウム企画の実現。
アンコール「空 LIFE GOES ON」での青サイリウム。さすがにこれは先ほどのヲタさんも想定の範囲外だったようで用意してなかったようで、青サイを持たない我々周辺は、立ち尽くすのが精一杯でした。
あの時もなっちは二度目のサプライズに感動してましたね。

きっとファンの強い気持ちは伝わったんじゃないかなと思いますね。

所詮独りよがりですよ。ファンの企画って。
それが演者に感動を起こさせた時点で成立するわけで、成功と呼べるわけで・・・。
斜に構えちゃえば、ファンの独りよがりに納得いかないとも思うんですが、演者が喜んだその時点で「独りよがり」は「演者への温かいメッセージ」へと変貌を遂げるわけなんですよ。
その紙一重の部分でファンも色々思考を重ねて企画を遂行させてるんですね。

凄いパワーだと思いますよ。尊敬しますね。
自腹でサイリウムを買い占めたりしてくるわけですから・・・。

企画が成功するか否かだってある意味賭けですよ。
独りよがりで終わるほど、切なくてしょっぱいことないですから。
押し付けだけで終わるなんて見てられないですよ。

成功すれば美化され、失敗すればたたかれる。そんなすれすれのところで企画を実行する人たちに改めてエールを送りたいと思います。

昨今増えつつある企画の頻度とか、観客を納得させるとかいろいろ問題がある中ご苦労様でした。
なっちのあの表情が見れただけでも新潟に行った甲斐がありました。

企画の無意味な乱発には賛同しませんが、こういうのはいいと思いました。


さて、帰路です。
もう今となっては記憶の彼方なんですが、家に着いたのが4時前だったのは記憶しています。
そして恐れてたことがついに現実に・・・・orz

チェーン規制、キタコレッ!!









六日町から石打までチェーンなしじゃ通ったらアカン!
と、いうことで、今日の昼にかったオートバック●のチェーンを装着しようと車外へ・・・。
なかなか取り付けが上手くいかず1時間以上のロスタイム。












東京なら間違えなく大雪の部類でっせ。


途中、上里PAでカレーライスにラーメンを食べて睡魔に拍車をかけたのは、ここだけのお話ということでww






スポンサーサイト

日常    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://chibadeshi.blog8.fc2.com/tb.php/226-aa7b2264

Top↑

copyright © 2007 裏ちばブログ all rights reserved.
template designed by se-chu.
,
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。