[PR] 占い 裏ちばブログ オジサンズ4、メロン記念日ライブハウスツアー初日名古屋へ
ハロプロ大好きな一サラリーマンの日常を垣間見るブログ
未分類 | 日常 | ヲタっぽい話 | 音楽 | ドラマ | サイト | ニュース斬り | 俺グルメ | 映画 | カジュアルディナーショー | 
プロフィール

リバティ

  • Author:リバティ
  • ハロヲタやってる一サラリーマン、リバティさんの日常を垣間見るブログ。

    リバティさんが運営してるサイトは↓
全記事(数)表示
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のトラックバック
RSSフィード
裏ちばブログ
≪2017.06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.08≫
いくつになったの

最近の記事+コメント
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2008.09.06 Sat
オジサンズ4、メロン記念日ライブハウスツアー初日名古屋へ
予定より早く目が覚めてしまったので、℃-uteのバスツアーDVDを鑑賞して、テンションあげ♂あげ♂

7:10 川口某所 OH谷さん
7:45 綾瀬某所 モ。さん
8:45 港北PA 柴男さん

とそれぞれ合流し、一路名古屋へ。

途中つっちー、のなみと合流。
栄の「いば昇」にてひつまぶしをば。
ビールが旨いね。

車をホテルに置き、グッズ購入しに会場へ。
初日というのに列がさほど伸びておらず、比較的スムーズに斉藤瞳全部セットを購入し、一旦ホテルへ。

着替えて再度会場へ。

身内と馴れ合い、比較的いい番号だったモ。さんと俺は階段を登り入場列へ。
先ほど氷結500を呑んだこともあるが、暑くて汗だく祭り。

挙句の果て、会場最終調整の影響で20分押し、そんな中、会場仕切りのサンデー○ークのあんちゃんが、「ドリンク代500円を用意してください」とほざいたもんだから、前列に並ぶヲタの怒声とか。

チケ代にドリンク代含まれてるんでねw

さすがサンデー○ーククオリティ。

入場し、70番台だったため最前は埋まっていたが上手側の2列目をキープ。
身内はこの周囲とライブハウス中腹(上手)の二手に分かれての布陣となった。

セットが階段のみのシンプルなもの。
気になったのが、モニターアンプがステージの後方にもあったことと照明機材の位置とか。
PA方面を見るとプロジェクター2台が配置されていたので、久々にVTRコーナーでもあるのかと思いながら開演を待つ。














以下ネタバレ

プロジェクターはセット(背景)を作るためのもの。
オープニングは4人のシルエット、「Are You Ready?」の煽り文句などなど。



オープニングムービー
1.さあ早速盛り上げていこかー?
2.横浜蜃気楼
mc
3.Wa!かっちょEなッ!
4.デコボコセブンティーン
5.電話待っています
大谷斉藤mc
村田柴田mc
4人mc
6.チャンス of LOVE
7.愛メラメラ 恋ユラユラ
8.メドレー チュ!夏パーティー
9.サマーれげぇレインボー
10.ダンシング夏祭り
11.あくま de FAKE
12.ドライブ
13.6月のサンシャイン
14.ランチ
15.GIVE ME UP
※爆走モード突入
16.お願い!魅惑のターゲット
17.さぁ恋人になろう!
18.夏
19.恋の仕組み。
アンコール
20.夏の夜はデインジャー
mc
21.恋愛レストラン
22.かわいい彼
23.運命


今回のツアータイトルが「四次元ジャック」
正直開幕まで意味が分かりませんでした。

こうしてセットリストを眺めるとライブ空間という3次元の世界と今まで歩んできたメロンの8年半の時間が凝縮して詰まったというコンセプトの内容です。

2時間で表現できるのか、4公演で表現できるのか?というのは正直微妙だと思います。

メロンのヲタもだちの間でも賛否両論分かれるところだと思います。




俺の意見で言わせて貰うと、当時を振り返った「横浜蜃気楼」だったり「デコボコセブンティーン」であったりチョイスしてきた部分を評価すべきだろうなと。

いずれももう生で聴くことが出来ないけど、実にいい曲。

しかもハロパだったり、Rockですよ?でメロンも係わってきた曲。

そう考えると「チュ!夏パ?ティ」の選曲が浮くんだけど、概ね、メロンが8年半やってきた中で思い入れのある曲を並べて、マンネリを脱却しようとした試みはすばらしいと思う。

ハローにあって、こんなに自由に、本人たちの意思でやれるライブってのはなかなかないだけに、メロンの懐の深さを感じずにはいられない。

メロンのライブは定番の、マンネリの、セットリストが一緒のといった修飾語が付くが、今回のライブは真新しい曲がないけど、いつものライブとはちょっと違う"時の流れ""時間の幅"を感じさせてくれるライブだと思う。

いつもの"お約束"とちょっと遊び心のスパイスをきかせた"四次元ジャック"はとっても楽しい空間だなとそんなことを感じました。

ライブ終了後は身内10名で打ち上げ。



メロン記念日はヲタもだち込みで考えてもほんとに安心できる空間だし、いつまでもこの"温さ加減"とライブの熱さ加減が続いてほしいなとそんな風に感じた呑み会後のホテルの一室。
スポンサーサイト

ヲタっぽい話    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://chibadeshi.blog8.fc2.com/tb.php/1066-ac8bb635

Top↑

copyright © 2007 裏ちばブログ all rights reserved.
template designed by se-chu.
,
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。