[PR] 占い 裏ちばブログ 2003年12月
ハロプロ大好きな一サラリーマンの日常を垣間見るブログ
未分類 | 日常 | ヲタっぽい話 | 音楽 | ドラマ | サイト | ニュース斬り | 俺グルメ | 映画 | カジュアルディナーショー | 
プロフィール

リバティ

  • Author:リバティ
  • ハロヲタやってる一サラリーマン、リバティさんの日常を垣間見るブログ。

    リバティさんが運営してるサイトは↓
全記事(数)表示
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のトラックバック
RSSフィード
裏ちばブログ
≪2003.11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2004.01≫
いくつになったの

最近の記事+コメント
カレンダー(月別)
11 ≪│2003/12│≫ 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
「 2003年12月 」 の記事一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2003.12.16 Tue
おい、ハロモ●!ZEPP TOKYOのイベントの宣伝やめてよ!
今日は会社をサボってメロン記念日新曲発売記念イベントに参戦してきました。

日曜のハロモニで、今日のことを番宣してましたが、会社の人がハロモニをたまに観ているので、サボリがバレないか超ハラハラドキドキもんでした。

「MI DA RA 摩天楼」でイベがなかっただけに、今後やらないんじゃないか?と内心諦めていただけに、今回のイベントはどんなことがあっても行くと決めてました。

13時半東京テレポート駅待ち合わせのはずが、埼京線がしょっぱすぎて、遅れること約20分。連番のドミソ氏は呆れ顔でした。

列に並ぶべく会場付近に行くとすでに長蛇の列。平日なのにえらい数でした。

前回の渋谷AXでは、A-5とA-31を引き当てた最強コンビでしたが、今回はD-280番台。完全に干されました。

東京レジャーランドで暖を取り、現場へ戻っても、Dがなかなか呼ばれず。結局開演時間ギリギリにZeppへ。

プッチベスト4とプッチベストDVDを買い会場へ入るとすでに満員状態。しかしながら中央下手側から入り、真ん中あたりをゲット。整理番号ってあんまり関係ないですね^^

そしてメロン記念日登場。おととい観たばっかりなのに、うれしさが込み上げる。会社をサボったことも忘れ、メロンを堪能。

途中、前田有紀さんが新曲披露したり、メロンのMIDARAがあったりであっという間にイベが終了。

握手待ちは覚悟していたが、会場整理がずさんだったため、比較的早く握手できることになった。会場を出て廊下へ。

「来年もよろしくお願いします」

この言葉を言うつもりで、廊下の角を曲がると、まず村っちが目に入る。どんどん距離が近づき、いよいよ握手の時となった。

リバティ:あ、来年も頑張ってください。

頑張って!ってあんまり好きじゃない。だって充分頑張ってるじゃん!すでに。ちょっと凹む。

村っち:ありがとう♪

リバティ思考回路ショート。笑顔にノックアウト。記憶が薄れていく。

続いて、(たぶん)柴っち。

ヤベェ、目の奥が澄んでる・・・。なんて思いながら握手。

リバティ:頑張ってください。

また、「頑張って」って言葉使っちゃったよ。(凹)

柴っち:ありがとう♪

うわ、雅恵さま、ステキッ。

リバティ:頑張ってください!

もうダメだ。修正不能。

マーシー:ありがとう♪

最後はひとみんだ。・・・あれ?座ってる。腰の調子が良くないからか?・・・よしっ、今度こそ・・・!

リバティ:あ、頑張ってください。

ひとみん:ありがとぉ。



こうして、計画してた言葉を言えずに、会場をあとにした。頑張ってる人に「頑張って」って言っても決して間違いじゃないとは思うが、もっと気のきいた言葉をかけたかった。しかしながら、彼女たちの魅力に一気に吸い込まれ、言葉を失くした。握手は何度してもいいもんだと思うが、私の進歩が見られない。

次回はもっと気の利いた言葉を考えて、彼女たちに声をかけたい。


とにもかくにも握手会はいい企画だ。次回もやってほしいと強く思った。

スポンサーサイト

日常    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2003.12.14 Sun
超渋メロン2日目
昨日に引き続き、超渋メロン2日目(昼の部)に参戦。
13時半に原宿で連番ドミソ氏(当サイト音響担当)と待ち合わせをして、現場へ。

今回は2F23列下手寄り。後ろの方ではあったが、ステージまでそんなに遠くはないという印象だった。

以下、セットリストです。昨日とちょっと変わってて焦りました。

1.ガールスパワー・愛するパワー
2.ANNIVERSARY
MC
3.かわいい彼
4.眠らない夜
MC
5.Wa!かっちょEなッ!
6.告白記念日
7.夏の夜はデインジャー!
8.夏
VTR
9.きよしこの夜
10.MI DA RA摩天楼
11.BE HAPPY 恋のやじろべえ(柴田&大谷)
12.BE ALL RIGHT(斉藤&村田)
MC
13.チャンス of LOVE
14.二人のパラダイス
VTR
15.香水
16.遠慮はなしよ!
17.さぁ!恋人になろう
18.This is 運命
アンコール
19.赤いフリージア
MC
20.ENDLESS YOUTH

最後の最後まで、夜の部のチケをどうにかしたかったんですが、結局ダメで、仕方なく焼肉を食べに千葉に繰り出し、あさってに控えた握手会への意気込みを語り合うことに・・・。

日常    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2003.12.13 Sat
超渋メロン初日に参戦
前夜仕事のため、0時過ぎに帰宅。しかしながら何とか今日の仕事は免れた。

昼過ぎまでマッタリしていた中、友人からメールが。

「広末妊娠&結婚」のニュースである。普段なら凹んだだろうが、いかんせんメロンライブでテンションが上がっていたんで、どうでも良かった。でも、ちょっと凹んだ。(笑)

17時半、専属連番のドミソ氏と原宿で待ち合わせ、代々木体育館を抜け、渋谷公会堂へ・・・。

18時過ぎ、開場。早速グッズを買いあさる。普段全部を買うことのない私だが、今回は全部買っても6000円ちょいだったこともあり、大人買い。

そして会場へ。1F15列の上手寄りで、前が通路だったので、開放感たっぷりでした。開演までのBGはコッテコテのクリスマスソング。クリスマスを忘れにここに来たのに、ちょっと凹まされる。(苦笑)

予定より押すこと20分。メロン記念日登場。以下セットリストです。

1.かわいい彼
2.眠らない夜
MC
3.Wa!かっちょEなッ!
4.告白記念日
5.夏の夜はデインジャー!
6.夏
メロン記念日のクリスマス大作戦(VTR)
きよしこの夜(4人で合唱)
7.MI DA RA 摩天楼
8.BE HAPPY 恋のやじろべぇ(柴田&大谷)
9.BE ALL RIGHT!(斉藤&村田)
MCメロン記念日のぶっちゃけ記念日 司会大谷
10.二人のパラダイス
11.チャンス of LOVE
平成メロン劇場(VTR)
12.香水
13.遠慮はなしよ!
14.さぁ!恋人になろう
15.This is 運命

アンコール
16.赤いフリージア
MC(今年&来年のこと)
17.ENDLESS YOUTH


連番の予想通り、一発目は「かわいい彼」、一部のファンがXジャンプ。思わず笑ってしまいましたが、これは確かメロンさんがラジオかなんかで提案してたフリだったんで、忠実に実行している方々に敬意を表したい。

「眠らない夜」、実はこの曲メチャメチャ好きです。フリも含めて。特に間奏部分。

「Wa!かっちょEなッ!」♪イヤン大好きよ♪の部分の足を上げながら歌うとこが好きです。(マニアックでスイマセン^^)

ちょっと飛ばして、「夏」これも名曲、サビのフリが好きです。真似しようとするも失敗。

VTRは、今回もマニアのハートをがっちりつかむ構成になってました。ボケ役村っちが水を得た魚のように、ばっちりハマッてました。イチゴを盗み食いする画、個人的にツボにハマりました。早くDVDが観たいです。

そして中盤にきて、しばっち、マーシーの「BE HAPPY 恋のやじろべぇ」。すでに反則技です。個人的には、この歌の振り付けをマーシーがやってる姿が、新鮮すぎて、笑みが絶えませんでした。春もお願いします。

さらに、BE ALL RIGHT!これって今年だったんですよね?妙に懐かしさを覚えながらも、「め?ぐみっ!」「ひ?とみっ!」とコール。テンポが速いんでちょっと大変でした。

MCぶっちゃけ記念日、4人が箱の中のボールを取って、ぶっちゃけ話を‘する’‘される’に分かれ、トークするコーナー。妙に流暢に話をするなと思ったら・・・。(翌日の参戦でネタバレしちゃいました。)

「二人のパラダイス」、つくづくメロンのC/Wは名曲が多いなと再確認した一曲。

平成メロン劇場、最後の柴っちのアップ、吸い込まれました。参戦できなかった方はぜひ、来年発売のDVDでご確認ください。

「遠慮はなしよ!」?「さぁ!恋人になろう」?「This is 運命」怒涛の攻撃です。会場じゅうがヒートアップ、この構成にはコンサートスタッフさんに脱帽です。ただ、私も若くないんで、途中から記憶が飛んでます。

アンコール前、何を最後に持ってくるのか全然分かりませんでした。「スキップ」か「ENDLESS YOUTH」の予想はしてたんですが、すっかり「赤いフリージア」の存在を忘れてました。

アンコール前に思考回路が飛んだというのもありますが、赤フリは私の中では、オープニング曲候補だったからってのもあったと思います。

そして最後は「ENDLESS YOUTH」正直「スキップ!」を聴きたかったってのもあるんですが、メロン全員が泣いていく姿を観て、感動。この曲をおいて他にはないと思いました。最後まで気丈に振舞っていた柴っちまでもが感涙する姿を観て、本当にこの4人のファンになって良かった。これからもずっと応援していこうと決めました。


明日もあると分かっていながら、専属連番と水道橋に繰り出し、60分1本勝負の飲み会。焼酎を濃い目にガンガン呑んで、帰宅。

日常    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

copyright © 2007 裏ちばブログ all rights reserved.
template designed by se-chu.
,
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。